パチンコ・パチスロライター

鬼Dイッチーの年齢と経歴は?ヤルヲとコラボもうざいと酷評?

鬼Dイッチー プロフィール まとめ

鬼Dイッチーの年齢と経歴は?ヤルヲとコラボもうざいと酷評?

鬼Dイッチーの年齢は?プロフィールまとめ

鬼Dイッチー プロフィール
名前 鬼Dイッチー
本名 市川 祐一
生年月日 1979年9月13日
年齢 39歳(2018年現在)
出身地 群馬県佐波郡

U-NEXTならパチンコ・パチスロ動画が豊富!
パチンコ・パチスロ番組だけで約200種類あります!

鬼Dイッチーの経歴は?番組ディレクター?

2018年現在で39歳。
伊勢崎市立伊勢崎高等学校を卒業後、東放学園専門学校の放送芸術科に入学。
最初はNHK技研でアルバイトをしていたのがキッカケで、テレビマンの道に進み「ミュージックステーション」「SMAP×SMAP」「あるある大辞典」などを担当。
しかし、仕事ができない上司ばっかりで嫌気が差し、最終的には上司を叩いてしまいそのまま退社。

ミュージックビデオや映画もやるが最終的にはスカパーのアダルトチャンネルが開設することを専門学校の先生から教えてもらい、スカパーのスタジオ裏でディレクターを数年やるも、給料が少なく退社。

その後は映像系で給料が高かったブラック企業に勤めて貯めた貯金で株式会社バックドロップを設立。

鬼Dイッチーは不良のヤンキーだった?

本人曰く、やんちゃだったけど不良やヤンキーではなかったとのこと。
ただ、当時の先生からは不良と言われていたみたいです。

高校生の時にジェノサイドvsワイズブロー(前橋vs高崎)の大人数の抗争があったそうで、その際、シルビアに乗った男性に轢かれたとのこと。
この話から察するに場数もかなりこなしていると思います。

当時はジェノサイド陣営に属していたみたいで、やっぱり不良じゃないと経験しない話ですし不良で間違いないでしょう!

パチンコ業界に入ったキッカケはリスキー長谷川

パチンコ業界最初の仕事はパチンコ・パチスロTV(パチテレ)のユニバTV。
ユニバTV2の初回放送が酷く、パチテレ代表取締役の「リスキー長谷川」さんが激怒し、スタッフを総入れ替えを決断。
その時に「リスキー長谷川」さんから直接電話があって、直々にお願いされたのがキッカケ。

ほぼ同時期、パチンコ・パチスロ雑誌にDVDが付く時代に、パチスロ攻略マガジンを発行している双葉社に同級生の友人がいて「スロマガのDVD付くから一緒にやらない?」と声をかけられて、その仕事で共演したのが松本バッチだった。

また、その時に声をかけてきた人が後に、DMMぱちタウンに入社。
ぱちタウンの役員のほとんどが、過去に一緒に仕事をしてきた友人ばっかりだったため、現在のようなDMMぱちタウンの動画番組を持つ機会が増えたとのこと。

松本バッチの成すがままに!でバッチを起用した理由

同い年でユニバTV時代でも共演したいた嵐を呼びたかったが、パチンコ・パチスロ必勝本は外部の動画番組などにライターを使わせないようにしていた時代があったため、仕方なく第2候補だった松本バッチを採用した。

採用当時、松本バッチは全く人気が無いライターだったので一緒に知名度を上げてきたそうです。

鬼Dイッチーは出役思考があった?

子供の頃は芸人さんになりたいと思うこともあり、 東放学園専門学校時代は、友人とコントをしていた。その時にワタナベエンターテインメントから専門学校の先輩「ビビる大木」の弟分としてオファーを貰ったこともあるそうです。

ただ、自分が面白いと思っていても、お客さんが寒いと引いているシーンを間近で経験すると精神的に耐えきれないみたいで芸人の誘いは断ったとのこと。

鬼Dイッチーは編集してない!

「松本バッチの成すがままに!」「バリクズ漫遊記」は初回から友人に編集をお願いしていて、現在は「ユニバTV」「ノリ打ちバッチこい!!GOLD」も元レバーオンのJOEさんに編集してもらっているとのこと。

先ほど述べたように、自分で面白い編集をすることが苦手なこともあると思いますが、忙しくなってきたから編集する時間が無いというのが大きいみたいです。

鬼Dイッチーとヤルヲのコラボはうざい?

パチテレで放送されている「鬼Dイッチーpresents SNATCH! #7」でヤルヲと初コラボ。
癖のある2人のため、うざい2人のコラボとネットでは話題になっていました!

ただ、個人的にはめちゃくちゃ面白い回だったのでおすすめします!

鬼Dイッチーがボートを始めたキッカケ

友人がボートレースで40万円当てたのがキッカケで自分もやりたい!と思ったのがキッカケ。
現在は負け続けており、お金が無くなり生命保険を解約したそうです。
ボートレースを始めてから短期間でめちゃくちゃ勉強をした自負があるそうで、レースの知識は業界でもトップクラスとのこと。

ボートレースにハマった際に、今後ボート番組を持つことを想定していたみたいで、演者さんが語れない部分を自分が補うことを前提に勉強したとのこと。 短期間で未来を想定しながら勉強できるのは才能ですね!

鬼DイッチーのTwitter・Instagram・ブログ

ツイッター @ONI_D_ICCHY
インスタグラム 非公開
ブログ 非公開
カテゴリー
タグ
Tリーグ (1) なでしこジャパン (1) ギネス認定員 (1) マラソン (1) 女性ライター (24) 男性ライター (39) 高校サッカー (5)